トップページ > 香りはあなたを伝える

香りはあなたを伝える


初めて化粧品の会社に入り、香水を扱って20年。その後独立して立ち上げたフォルテの“四季に香る”ビジネスも
今年20周年を迎えました。これまでに数多の香水を輸入し販売してきましたが、いまだに香水ビジネスは非常に
ニッチで小規模であるといわざるを得ません。

長年、インポートフレグランスを扱ってきた中で、私は『英語』と『香水』が“日本人の2大苦手”ではないか、と思うようになりました。元来、集団の中で目立たないことを心地よいとする日本人は、自分自身を人に伝えるのがとても苦手。それでも英語は、ようやく若い世代で話せる人が増えていますし、政府も来たるオリンピックを目指して、急きょ英語教育に力を入れてきました。しかし、香りについては、古来からの東洋的な香り文化(香道)はありつつも、『肌を香らせて人に自分を知らせる』いわゆる西洋的な香水文化は、まだまだ一般の日本人には馴染みのないことのようです。 

しばらく前まで、香水を少しでも多く販売することに必死でした。
「香水は魅惑する」「香水で自己を演出する」などと言いながら・・・
でも最近やっと気が付きました。そもそも香水は何のために使うのかを一般の人に広く知らせることが、香水を広げるために最も重要なことだと。
そして日本人に一番響く言葉は、「自分を演出」「魅惑する」「魅力的に見せる」よりも、
「香りはあなたを伝える」ではないかと・・・

2015年7月
吉岡 康子

第八回日本フレグランス大賞 Web投票はこちら

プライバシーポリシー |  特定商取引 |  ご注文方法 |  サイトマップ |  お問い合わせ