トップページ> ノービレ1942

クラフツマンシップにもとづく、メイドインイタリ―の香り

美しいものを愛する心と情熱。 最高の品質へのこだわり・・・。

第二次世界大戦さなかの1942年、ウンベルト・ノービレがローマで香水ビジネスを始めたのがノービレ1942のブランドの始まり。 すべにラグジュアリーフレグランスの業界では名の知られていた彼の香水にかける情報は大戦の混乱のなかで失われず、妻と一緒に再び香水店をオープンしたのです。 その後、ファミリーの一員である、マッシモとパトリツィオが情熱を受け継ぎ、世界に誇れる“メイド・イン・イタリ―”の魂を胸に、最高品質のフレグランスへのこだわりを持ち続けています。

オンラインショッピング

自然の製法、高品質を守るノービレ1942

ノービレ1942のフレグランスは、浸漬、フィルタリング、蒸留といった自然な工程で得た精油が含まれております。自然のちからにゆだねる製法にこだわると、完成までに長い時間を待たねばなりません。しかし長い冬のあとの春の訪れが心ときめくものであるように、出来上がったフレグランスは花開くように芳醇で香り高いものになります。

それと同時に「香りの適応性」とも呼ぶべき特性を生み出します。香りを装う人、装う時のムードや気分によって、心地よい香りの変化を楽しむことができるのです。ボトリング、ラベリング、箱詰めさえも熟練工が行い、オリジナリティーと完成度が高められていきます。


クラフツマンシップ

「イタリアのクラフツマンシップは世界中でのその価値が認められています。我々の使命はその伝統を受け継ぎ常に使う人に焦点をあてた香り、エレガントな香りをつくること。 香りのクリエーションに情熱を傾け選ぶ人の期待を裏切らないこと。簡単なことばかりではありませんが、我々はそのことに夢中なのです。」

by マッシモ・ノービレ

オンラインショッピング
ノービレ1942販売店
銀座三越(メンズフロア)、JR京都伊勢丹、大丸東京、阪急メンズ館、阪急大阪メンズ館、名鉄メンズ館、西武池袋、そごう横浜、トゥモローランド、Perfumerie Sukiyaエスパル店
プライバシーポリシー |  特定商取引 |  ご注文方法 |  サイトマップ |  お問い合わせ