Kure Bazaar

キュア バザー ネイルカラー

パリ発!エコナチュラルなネイルカラー

2012年初夏に発売されると同時に、フランスを始め、ヨーロッパ、アメリカそして日本で話題となった、次世代に向けたネイルカラー「キュアバザー(Kure BAZAAR)」。
ブランドのコンセプトは“ナチュラルとファッション性の共存”。エコナチュラルなフォーミュラで爪にやさしく、そして何よりも目を見張る美しいカラーバリエーション。発色、色持ち、つや、そして速乾性はネイルカラーとして重要なポイント。

1999年、エコシックな香水・コスメを目指して起業したクリスチャン・デイヴィッドは、友人のトップファッションモデル、カルティカの妊娠をきっかけにファッショナブルでありながら、エコナチュラルなネイルカラーの必要性を確信し、商品を開発。爪そのものの自然な再生サイクルを尊重し、爪の生命力を保護するキュアバザーはスムース、ストロング、そしてヘルシーでファッショナブルな指先を演出します。

ベーシックカラー

野宮真貴コレクション

野宮真貴が今回のコレクションで打ち出したテーマは「桜」。
フランスと日本を桜でつなぐ2色を【キュアバザー】とコラボレーションしました。

トップコート&ベースコート

ネイルリムーバー

「100%ナチュラル由来成分」「アセトン*フリー」「酢酸エチル**フリー」
爪にやさしいフォーミュラで、ツンとした匂いがなく爪周りにうるおいを与え、ケアしながらネイルカラーを除去する、新世代のネイルカラーリムーバー。
* アセトンはネイルエナメルやソフトジェルなどを除去するために使われる溶解剤。エナメルを簡単に落とせるが、爪を乾燥させてしまう。
** アセトン同様、エナメルリムーバーの主成分として使われることが多い。刺激臭がある。「ノンアセトン」と謳っていて酢酸エチル使用のリムーバーも多い。

ネイルケア